Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

映画のお供「ポップコーン」が実はダイエットにおすすめのヘルシーフード

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

映画のお供「ポップコーン」が実はダイエットにおすすめのヘルシーフード

市販の袋入りポップコーンでは使用されている油の質が良くないこともありますし、塩分も高め。キャラメル味などのフレーバーが付いているタイプは、糖質を摂りすぎてしまうので、ダイエットには不向きです

原宿から表参道あたりにポップコーン専門店が続々とオープンし、お店の前には長蛇の列ができるという数年ほど前からのポップコーンブーム。

ブームはひと段落した感がありますが、そんな行列グルメ、ジャンクフード、そしておなじみ映画のお供、などポップコーンを形容する言葉にもう一つ加えたいのが「ダイエットの味方!」

ジャンクなスナックのイメージがあるポップコーンが、なぜダイエットの味方となり得るのでしょう?
ダイエットや健康を意識する人であれば、なるべく控えたい食べ物のように思えますが、実は優秀なおやつだったのです。

ポップコーンがヘルシーな訳

ポップコーンはとうもろこしの粒を丸ごと炒ったもの。

使用されるのはポップ種(爆裂種)という種類のとうもろこしで、八百屋に並んでいる茹でて食べるスイート種(甘味種)では種皮が柔らかいためポップコーンを作ることはできません。ポップ種は種皮が硬く水分量が少ないのが特徴です。

ジャンクフードやスナック菓子の一種だと思われがちなポップコーンですが、使う油や味付け次第では、実はダイエット向きの食べ物になります。

市販のスナック菓子と比べポップコーンが優れているのは、原材料にとうもろこしの粒が種皮もそのまま丸ごと使用され、あまり加工されていない状態で食べられる点です。
多くのスナック菓子は小麦粉やじゃがいもなどを原材料に、他の成分や添加物を混ぜ加工しているものがほとんど。それに対してポップコーンは、精製せずに未加工で種皮ごと食べる全粒穀物(ホールグレイン)です。

白米よりも玄米の方が食物繊維やミネラルが多く栄養価が高いように、基本的に食物の栄養は種皮部分に多く含まれています。
とうもろこしも同様で、美肌やダイエットに必須で、腸内環境を整える食物繊維や強い抗酸化力を持つことで知られるポリフェノールが種皮部分に豊富に含まれ、ポップコーンを食べることで余すことなく摂取することができます。

とうもろこしは美肌やダイエットに必須の食物繊維やポリフェノールが種皮部分に豊富に含まれています。

肥満問題が深刻なアメリカでは、51%以上の全粒穀物を含む製品にがんや心臓病のリスクを減らす可能性があると表示することが可能です。同時に、摂取する穀物の半分以上は精製されていないものにすることが推奨されています。

世界保健機関(WHO)と国際連合食糧農業機関(FAO)による2003年のレポートでも、野菜や全粒穀物に豊富に含まれている食物繊維は、肥満や糖尿病などの生活習慣病のリスクを低下させると報告されています

アメリカでは全粒穀物が健康に良いというは広く認識されており、食品のパッケージに「WHOLE GRAIN(ホールグレイン・全粒穀物)」の表示がある食品が多数陳列され、需要はかなりあるようです。

このように、ポップコーンはスナック菓子というよりは、ヘルシーな全粒穀物という側面を持っていたのです。
しかも、かさがあり見た目にボリューム感があるので、実は少量だったとしてもたくさん食べたような満足感も得られます。
豊富な食物繊維のおかげで腹持ちも良く、血糖値が上がりにくいので間食には最適です。
ビタミンEや鉄も比較的多く含まれています。

よりヘルシーなポップコーンを作るには

実はヘルシーな全粒穀物だったポップコーンは、自作することでよりヘルシーになります。
市販の袋入りポップコーンでは使用されている油の質が良くないこともありますし、塩分も高め。
また、昨今人気のキャラメル味などのフレーバーが付いているタイプは、糖質を摂りすぎてしまうので、ダイエットには不向きです。
市販のものを購入するのであれば、プレーンな塩味を選ぶのが基本。

自作する材料は、極めてシンプルです。
まず、ポップコーン用とうもろこしの粒、油、塩のみ。
これにフライパンと蓋があれば、5分ほどであっという間に簡単に、すぐにできてしまいます。
市販の電子レンジで簡単に作れるものは、あらかじめ油や調味がされているので、フライパンで作るタイプの粒を購入しましょう。
使用する油はバターやサラダ油ではなく、ココナッツオイルかオリーブオイルなどのオイルを使用すれば、一段とヘルシースナックにすることができます。

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます