MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


朝のホットレモンウォーターでヤセ体質に!

レモンにはビタミンC、クエン酸、カリウムが豊富に含まれており、美白や血行促進、むくみ解消など多くの効果があります

ミランダ・カー、ビヨンセ、ジゼル・ブンチェンら多くのセレブたちが朝一に飲んでいることで話題の「ホットレモンウォーター」。
要は白湯にレモン汁を入れただけのものなのですが、体を浄化しヤセ体質へと導いてくれると取り入れているひとが増えているようです。

白湯の効果については以前こちらのコラムでご紹介しましたように「飲むことで内臓が温まり代謝がアップ」「血液循環を良くする」「老廃物が排出されやすくなるデトックス効果」「冷え性改善」「便秘解消」「むくみ解消」など、美容とダイエットに良い効果があると言われています。

そんな白湯にレモンをプラスし、ホットレモンウォーターにすること美容&ダイエットパワーはさらに飛躍します。

■ホットレモンウォーター 3大効果

1.美容・ダイエット効果

レモンにはビタミンC、クエン酸、カリウムが豊富に含まれています。
ビタミンCは言わずと知れた美肌作りに必須の栄養素で、コラーゲンを生成したり、美白に利用されたりします。
クエン酸は代謝をスムーズにし、血流アップで冷え性の改善やダイエット効率を上げるほか、疲労回復などにも有効です。温かいホットレモンウォーターにすることで血行は一段と促進されるので、その効果は更に高まることが期待できます。カリウムは体内の塩分濃度を調整し、余計な塩分は排出する作用があるためむくみの解消に効果があります。
レモンには「エリオシトリン」という強い抗酸化力のあるポリフェノールもありますが、レモン果汁よりも皮部分に多く含まれます。

睡眠中に失われた水分は朝一に補給しましょう。その際に冷たい水よりも温かいものを飲むことで、内臓が温まり血流促進・胃腸の機能が良くなり、腸のぜん動運動も促進させてくれます。

2.内臓の機能を活性化

睡眠中に失われた水分は朝一に補給しましょう。その際に冷たい水よりも温かいものを飲むことで、内臓が温まり血流促進・胃腸の機能が良くなり、腸のぜん動運動も促進させてくれます。
白湯にレモン汁を加えることでその作用はより高まるだけでなく、胃をすっきりさせてくれるので二日酔いの朝にも良いでしょう。
肝機能を活発にする作用もあるため、老廃物や有害物質のデトックスを促進してくれます。
また、レモン汁に含まれるペクチンは食物繊維で、腸内環境を良くし美肌や便通の改善にも効果的です。

3.抗菌作用で口臭予防&喉の殺菌

レモン汁には抗菌作用があり、歯痛の軽減や口臭予防や歯茎の強化にもつながります。
喉の痛みなど風邪の症状がある際には、レモン汁入りの水でうがいをするのも効果的です。
注意したいのは、レモンの酸です。歯のエナメル質にあまり良くありませんので、直後の歯磨きは避けるようにしましょう。

【ホットレモンウォーターの作り方】

レモン...1/2個 又は市販のレモン汁小さじ2
白湯...マグカップ1杯(180cc程度)

熱々のお湯ではなく、50~60度ほどの冷ましたお湯を使いましょう。そこにレモン汁を絞るだけです。ビタミンCは熱に弱いですが、高い温度に長時間晒されなければ損失は多くはありません。
酸味が苦手な方は、はちみつを少し入れると飲みやすくなります。お好みでシナモンパウダーや生姜を入れれば、より体がポカポカし血の巡りが良くなります。

今回のまとめ

白湯は数多くの日本のタレントやモデルが取り入れていることから人気が広まっていますが、ホットレモンウォーターへとシフトするのでしょうか!?
お手軽に日常に取り入れられる方法ですので、ぜひ試してみてくださいね。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

冬のランチにぴったり!スープジャーで燃焼系ダイエット弁当

掲載日:2018.12.14

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ウィンタースポーツの消費カロリーが

    スキー、スノーボード、スケートなどウィンタースポーツは、楽しく滑るだけでランニン

  2. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  3. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  4. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  5. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

人気記事ランキング

  1. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  2. 足腰に負担の少ない有酸素運動3選

    秋が深まり寒くなるにつれ、足腰に痛みが出るなど調子が悪くなってくることがあります

  3. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  4. お肌のお手入れ摂るならどっち?!

    女性なら誰でも(最近では男性でも?)気になるお肌のお手入れ。お肌に良い成分として

  5. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. 知っておきたい!太らないケーキの食
  4. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  5. 年末年始太りしなかった人に学ぶ、「
  6. 甘いものはなぜ太る?太らないスイー
  7. ピーナッツバターにダイエットと美容
  8. 冬のランチにぴったり!スープジャー
  9. 太っている人とやせている人の違い、
  10. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.