Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

朝のフルーツがダイエット・美肌・デトックスに!

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット / 雑学/美容

朝のフルーツがダイエット・美肌・デトックスに!

ヨーロッパのことわざに「朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅」というものがあります。昔からフルーツは体に良いものだと考えられており、食べる時間帯は朝が特に良いとされてきました。

ヨーロッパのことわざに「朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅」というものがあります。
昔からフルーツは体に良いものだと考えられており、食べる時間帯は朝が特に良いとされてきました。
ではなぜ、朝のフルーツが体に良いのでしょうか?

■朝は「排泄」の時間帯

午前中は排泄機関が働く時間、正午~午後8時頃は摂取と消化、午後8時~明け方は吸収の時間、といった具合に人間の体には時間によってリズムがあり、体内時計が働いています。

朝は排泄機関が活発に働く時間帯ですので、食事を摂る際は体内の老廃物や毒素などの排泄を促してくれるようなものを選ぶと良く、代謝が促されダイエット効率も上がります。

フルーツはその点、生で食べるので食物酵素をたっぷり補給でき消化吸収に優れ、消化のためのエネルギーが浪費されないため、排泄の時間にぴったりの食品です。20~30分程度で胃を通過してしまいます。※バナナ、アボカドは1時間程度。

また、フルーツにはカリウム、食物繊維、水分が豊富に含まれており、カリウムは体内の塩分バランスを整え余計な塩分を排出する作用、食物繊維と水はそれぞれ単体だけよりも、一緒に摂取することで腸内環境を整える相乗効果が期待できます。腸内環境の良し悪しが全身に影響していることは様々な研究により明らかになっており、現在注目されている分野であり、美容面でも便秘解消、美肌、ダイエットなどにも役立ちます。
ビタミンA、C、Eなどフルーツにより種類や量の差はあれど、もちろんビタミン・ミネラル類、フィトケミカル(微量栄養素)、ポリフェノール、クエン酸なども含まれていますので、朝のビューティーチャージにはフルーツが欠かせません。

1日の始まりである朝に、睡眠中に消費されたブドウ糖と日中の原動力を補充することが、元気に過ごす元となります。

■朝食を摂らない人こそフルーツだけでも食べよう!

睡眠中、体は休んでいますが脳や臓器は働いており、そのためのエネルギーは血中のブドウ糖が消費されています。
1日の始まりである朝に、睡眠中に消費されたブドウ糖と日中の原動力を補充することが、元気に過ごす元となります。
ブドウ糖はお米、パン、麺類などの穀類、フルーツなどから摂取することができ、不足すると脳へのエネルギーが足りなくなり、集中力の低下やボーっとした状態となってしまいます。

睡眠から目覚めてすぐの朝は、胃腸の働きがまだ鈍い状態です。本調子になるのは、吸収の時間帯である日中。ですので、朝食はなるべく胃腸に負担のかからない消化に良いもの、尚且つエネルギーを補給できるものが適しています。
フルーツであればこの点をクリアしています。
朝食の習慣がない人、時間がなくて食べない人こそ、調理不要で食べる時間のかからないフルーツだけでも食べることをオススメします。

■太る心配は?

フルーツは甘いので、太りやすいのでは?という心配があるかもしれませんが、基本的に低カロリー、低脂肪ですので極端に食べ過ぎなければ問題はありません。

ただ注意したいのが、フルーツに含まれている糖の中で、最も大きな比率を占めている「果糖」です。砂糖の1.5倍程の甘さがありながらも、血糖値の上昇には直接的には関わっていませんが、果糖の過剰摂取は中性脂肪の蓄積を招いてしまうとされています。
そうしたこともあり、フルーツは「吸収」の時間帯である夜に食べるよりも、朝のほうが効率が良いというわけです。
よって、朝に適量を食べる分には太る心配はいりません。

今回のまとめ

今回ご紹介した内容は、ドライフルーツや加熱調理したものではなく、生で食べるフルーツであることが前提です。
酵素、食物繊維などの働きや体への吸収を考慮すると、食後ではなく空腹時に食べるほうがより好ましいです。

Category : 雑学/健康・ダイエット / 雑学/美容

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます