MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


オシャレでヘルシー「ブッダボウル」でダイエット偏差値が自然にアップ!

チョップドサラダとブッダボウルは野菜をたっぷり食べる点はよく似ていますが、大きな違いは穀物とタンパク源がしっかり入っていることです。

牛丼は英語で「beef bowl(ビーフボウル)」と言うように、bowlは丼ものを意味しています。

そんな「丼もの」がヘルシーかつオシャレに姿を変え、アメリカ西海岸や海外セレブの間で流行しているようです。その名は「buddha bowl(ブッダボウル)」。

日本語に直訳すると「仏陀丼」ということになりますが、仏教とは一切関係なく、ボウルに盛られた具材がビジュアル的に仏陀のふっくらとしたお腹のようだから、というのがその由来だそう。

ブッダボウルは、ボウル(丼ぶり状の食器やサラダボウルなど)の中に、ヘルシーな穀物や野菜、ナッツなどを中心にたっぷりと盛って食べるボウルフードのこと。
ボウルに入れる具材は基本のルールさえ押さえてしまえば、自分好みに自由自在にアレンジすることができ、栄養バランスも整えやすいのが魅力です。

■ブッダボウルの基本ルール

作り方は非常にシンプルで、穀物、野菜、タンパク質、ナッツ、ドレッシングの順にボウルに盛っていくだけ!

【穀物】
これがベースとなります。
食物繊維がたっぷりで、味の面で他の具材との相性の良い、玄米、キヌア、麦などを用います。
量は手ばかり法(http://microdiet.net/diet/001051.html)を参考に、卵を軽く握ったときの自分のこぶし1つ分が適正量。

【野菜】
生でも加熱したものでも、好みの野菜でOK!食べやすい大きさにカットしましょう。数種類を組み合わせると彩りが美しくなります。きのこ類や海藻を使うのも良いです。
生野菜なら、両手を合わせた1杯に乗る量、加熱した野菜であれば片手1杯分が1食の目安量。

画像はキヌア。ベースとなる炭水化物は、白米よりもキヌアなど雑穀が好相性&高栄養です。量は卵を軽く握ったときの自分のこぶし1つ分が適正量。

【タンパク質】
魚の切り身や鶏胸肉を焼くか茹でるかしたもの、タコ、エビ、水切りした豆腐、茹で卵、茹でた豆などを使います。脂身の多い肉はNGです。
量は厚みも大きさも、指を除く手のひら1枚分です。

【ナッツ類】
アーモンド、くるみなどを砕いてトッピングします。
良質な脂肪、抗酸化作用のあるビタミンE,腸内環境を整える食物繊維、ミネラルが豊富に含まれます。

【ドレッシング】
市販のドレッシングを使うよりも、オリーブオイル+塩こしょう+ビネガーなど、体に良い素材を使ってシンプルに。
ポン酢+ごま油もおすすめ。

●レシピ例
穀類から順にボウルに盛りつけます。
穀類 → キヌア
野菜 → サニーレタス、トマト、アボカド
タンパク質 → ミックスビーンズ
ナッツ → 砕いたアーモンド
ドレッシング → オリーブオイル、塩、こしょう、ビネガーを混ぜてドレッシングを作り、最後に回しかけて出来上がり。

1皿で栄養バランスが整うのが魅力

当サイトで以前ご紹介した「チョップドサラダ」とブッダボウルは野菜をたっぷり食べる点はよく似ていますが、大きな違いは穀物とタンパク源がしっかり入っていることです。
入れる具材の基本ルールさえ押さえれば、ブッダボウル1つで栄養バランスが整います。
また、様々な色の食材を取り入れ彩りを意識することで、バランスをよりアップさせるこができます

集中的にダイエットをしたい場合は穀物の量を減らして野菜やきのこの量を増やしたり、反対にしっかりパワーをつけたい時はタンパク質の量を増やしたりなど、シチュエーションによって変化を付けられるのも、ブッダボウルの魅力の1つです。
そして、オシャレなヘルシーフードを作ることで、栄養についての知識が自然と増えていくので、ダイエット偏差値も上がること間違いなし!

今回のまとめ

インスタグラムで「#buddhabowl」で検索すると、彩り鮮やかなブッダボウルが多数ヒットするので、のぞいてみてはいかがでしょうか。
ヘルシーでダイエットに良い食事なのに、こんなにフォトジェニックだなんて!とビックリしてしまいます。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

寒さで肩こりが悪化する人必見!1日5分で肩こり解消&脂肪燃焼でダイエット

掲載日:2017.12.08

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16



マイクロダイエットアンケート

人気記事ランキング

  1. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  2. 寒さで肩こりが悪化する人必見!1日

    冬になると寒さで体が縮こまってしまい、肩や背中のこりがひどくなる人も多いのではな

  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  4. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  5. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

人気記事ランキング

  1. 秋冬においしい牡蠣!女子に嬉しい栄

    秋冬においしくなる牡蠣! 英語圏では「May(5月)」や「July(7月)」など

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  4. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  5. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ

    油の摂り過ぎは、ダイエット面でも健康面でもマイナス。誰もが知るこの事実ゆえか、極

  1. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  2. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  3. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が
  4. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  5. 何をどれだけ食べれば「バランスの良
  6. ピーナッツバターにダイエットと美容
  7. ダイエット中に太らないアイスの選び
  8. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  9. 炭水化物と糖質ってどう違うの?
  10. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.