MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


パーティーシーズンにぴったりなシャンパンのダイエット効果とは?

特に女性からの人気が高く、お祝いやパーティーなどの席だけに限らず、リーズナブルなシャンパンを自宅で楽しむ人が増えてきているようです。

クリスマスや年末年始など、パーティーシーズンには華やかなシャンパンが大人気!

この時期はシャンパンのボトルが店頭の目立つ位置に煌びやかにディスプレイされ、1年の中でも売れ行きが特に好調な時期なのだとか。普通のお酒とは違うシャンパンならではの特別感は、気分を高揚させますよね。

「シャンパン」というと、日本では一般的にスパークリングワイン全般のことを指すことが多いですが、正確にはフランスのシャンパーニュ地方で指定の製法により作られたものだけが「シャンパーニュ(仏語)」と呼ばれます。

飲み口の良さやオシャレさも手伝ってか近年人気が高まってきており、輸入量は年々増え、東京税関の発表によると、2012年の輸入数量は10年前(2002年)の2倍以上!
特に女性からの人気が高く、お祝いやパーティーなどの席だけに限らず、リーズナブルなシャンパンを自宅で楽しむ人が増えてきているようです。

■シャンパンのカロリーは?

お酒自体、糖質が高くて太りやすいというイメージがある人も多いと思いますが、シャンパンは実はダイエット向きのお酒といえるかもしれません。

まずは赤ワイン、白ワイン、シャンパンとワインの種類別にカロリーと糖質量をチェックしてみましょう。

ワイン(100mlあたり)のカロリー/糖質量

・赤ワイン  73kcal/1.5g
・白ワイン  73kcal/2.0g
・シャンパン 100kcal/2.0g

参考:ビール 40kcal/3.1g、日本酒 109kcal/4.5g

カロリーだけを見ると、シャンパンは赤・白、ビールよりもカロリーが高めだということが分かります。しかし糖質量は白ワインと同じですし、赤ワインともそれほど大きくは変わりません。

お酒がダイエットに良くないとされている理由の一つに、糖質が高いことが挙げられますが、お酒のカロリーを構成しているものは、糖質以外にもアルコールとタンパク質があります。

クリスマスや年末年始など、パーティーシーズンには華やかなシャンパンが大人気!

これらの内でアルコールによるカロリーは、「エンプティーカロリー」と呼ばれ、体に蓄積されないとされています。正確にはまったく蓄積されない訳ではありませんが、アルコールのカロリーのほとんどは体内で熱になり消費されると考えられています。
ですので、お酒の実質的なカロリーは、糖質とタンパク質(共に4kcal/1g)によるものとなります。

ワインであれば、どれも100mlあたり8~16kcalが実質的なカロリーという計算になります。日本酒は100mlあたり16~22kcal、ビールは100mlあたり14~22kcalです。
蒸留酒であるウイスキーや焼酎などは、糖質・タンパク質を含まないので0kcalです。

ワインの摂取カロリーについては、それほど高くはありませんので、気にする必要はないと言えるでしょう。

■シャンパンがダイエット中にオススメのワケ

シャンパンのような泡の立つ炭酸飲料は、飲むペースが自然とゆっくりになって飲みすぎ防止になりますし、すぐにお腹が膨れ食事量がセーブできる...そんな単純な理由も確かにありますが、もう少し深いメカニズムがあります。

炭酸飲料を飲むことで、飲料中に溶けている二酸化炭素が血中に入ります。すると血液中の酸素量を増やすために血管は拡張され血流が良くなります。血流が良くなることで代謝がアップし、体が消費するエネルギー量が増え、余分な脂肪を蓄えにくくなるのです。

血流が良くなることで、冷え性の改善、むくみの解消、肌の新陳代謝の活性化、便秘解消、疲労回復など、嬉しい効果をもたらすことにも繋がります。

また、赤・白ワインだけでなく、シャンパンにも多く含まれる有機酸により、腸内細菌群のバランスを整え、腸内環境に関わる作用も期待できるほか、赤ワインほどではないもののシャンパンにもポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは強い抗酸化作用を持つことで知られており、エイジングケアや美肌づくりに期待ができる成分です。

■選び方
甘口であるほど糖質が高いので、辛口をセレクトしましょう。EXTRA BRUT (エクストラブリュット)、又はBRUT(ブリュット)とボトルに表記されているものが辛口です。甘口の場合はSEC(セック)やDEMI SEC(ドゥミセック)などと書かれています。

■飲み方
ビールのようにグビグビと大量に飲むのではなく、シャンパンならエレガントに少しずつ味わいながら飲みたいもの。
水と交互に飲むようにすることで、飲みすぎや悪酔いを防ぐことができます。ゆっくりと楽しみましょう。
飲む量はグラス2杯程度(200ml)までが適量です。

■おつまみ
シャンパン自体のカロリーや糖質は、上述のように気にするほどの量ではありません。
ただ、どのお酒でも共通することですが、おつまみを食べすぎてしまってはNGです。
ダイエットの基本に忠実に、肉の脂肪や揚げ物は控えめに、野菜や魚・肉・豆類などのタンパク質をしっかりと食べましょう。

参考:東京税関 スパークリングワインの輸入http://www.customs.go.jp/tokyo/content/toku2510.pdf

今回のまとめ

パーティーやクリスマスなど、シャンパンは特別な日のお酒というイメージがありますが、日常に取り入れることで、精神的な満足感を高めることができます。
飲み過ぎには気を付けつつ、楽しんでくださいね。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ダイエットのつもりが逆に太ってしまう4大間違いダイエット法

掲載日:2017.03.17

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  2. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  3. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  4. 間違いだらけの炭水化物抜きダイエッ

    炭水化物は太りやすい。...というイメージが先行して「炭水化物抜きダイエット」を

  5. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  3. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  4. 炭水化物抜きダイエットをオススメし

    根強い人気の「炭水化物抜きダイエット」。 炭水化物(を多く含む食べ物)と言ったら

  5. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  1. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  2. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  3. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  4. 太っている人とやせている人の違い、
  5. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる
  6. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  7. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  8. 秋冬においしい牡蠣!女子に嬉しい栄
  9. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  10. バターとマーガリンどっちを選ぶべき


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.