雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

シナモンのダイエット&美容パワーとは

香りづけに使われることでおなじみのシナモン。実はただの香りづけのためのスパイスではなく、ダイエットや美容効果があることをご存知でしょうか?
香りづけに使われることでおなじみのシナモン。実はただの香りづけのためのスパイスではなく、ダイエットや美容効果があることをご存知でしょうか?

アップルパイ、シナモンロール、カプチーノなど、香りづけに使われることでおなじみのシナモン
実はただの香りづけのためだけのスパイスではなく、美容効果があることをご存知でしょうか?

シナモンは熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹の樹皮から作られる香辛料で、日本ではニッキ、また漢方では桂皮(ケイヒ)とも呼ばれています。
世界最古のスパイスと言われており、紀元前4000年頃にはエジプトでミイラの防腐剤として使われていたようです。

食用として南アジア、中東、北アフリカで古くから料理の香りづけに用いられてきたほか、
抗菌作用、発汗作用、健胃、血行促進、冷え性改善などの効果があるとされ、漢方の生薬としても使われてきました。

こうした様々な効果の中でも特筆すべきは、シナモンには毛細血管をケアする作用がある点です。
まだ研究段階ではあるようですが、シナモンには血管の修復や拡張、老化防止を促進する働きがあると考えられています。

シナモンが主成分であるガラムマサラの使われた料理(カレーなど)を食べた後や、シナモンの入ったチャイを飲んだ後などは、体がポカポカしてくるのを実感したことがあると思います。体が温まるのは、血流が良くなるためです。
毛細血管は全身の血管の99%を占めており、各器官、体中に張り巡らされています。この毛細血管をケアすることで、体には嬉しい効果がたくさんあります。

◆ダイエット効果
血流が悪い状態だと代謝が悪くなりダイエット効率が下がってしまいますが、毛細血管まで流れが良くなることで代謝は上がり、脂肪は燃焼されやすくなります。
また、女性は筋肉が少なく脂肪が多いためむくみやすいですが、血流の改善により水分や老廃物がスムーズに流れるようになり、むくみが解消されたりむくみにくくなったりする作用があります。

◆冷え症の改善
女性に多い冷え性。血流が悪いことで冷えが生じ、また冷えることにより血流が悪くなるという悪循環です。
毛細血管をケアし血流を良くすることで、改善します。

◆美肌、美髪
お肌や髪など女性として美しく保ちたいパーツは、血流の影響が出やすい部分でもあります。
血流が滞ると、くすみ、むくみ、クマ、シミが濃くなる、シワなどのトラブルが目立ち始めます。
髪も同じで、血流が悪いと十分な栄養が届かないため、ハリやツヤが失われ薄毛や抜け毛が増えてしまいます。
美容は外側から補うよりも、まず血流を良くすることが必須です。

お肌や髪など、女性として美しく保ちたいパーツは、血流の影響が出やすい部分でもあります。くすみ、むくみ、クマ、シミが濃くなる、シワなどのトラブルが目立ち始めたら、血流が悪いサインかも。

■簡単!シナモンレシピ

シナモンを使った食べ物は、カレーやシナモンロールなどが知られていますが、普段の料理にも活用することができます。
スーパーのスパイコーナーでパウダー状のものが販売されていますので、それを利用するのがお手軽でおすすめ!
簡単なシナモンレシピをご紹介します。

【シナモンコーヒー・紅茶・ココア】
いつものコーヒーや紅茶、ココアにシナモンパウダーを一振りするだけ!ミルク入りのほうが、味的な相性はより高まります。
体が温まるだけでなく風味が豊かになり、砂糖が少なめでも満足できる美味しさです。

【シナモンヨーグルト】
朝食のヨーグルトにもシナモンが好相性です。シナモンはバナナやりんごなどのフルーツとの相性も良いので、ヨーグルトにフルーツもプラスすれば美容力・美腸力は更にアップします。

【シナモントースト】
食パンをトーストして、はちみつ、シナモンパウダーをふりかけます。
バターを塗っても美味しいですが、ココナッツオイルを代わりに使うほうがよりヘルシーです。

【ホットワイン】
シナモンを入れた赤ワインを温めるだけの簡単レシピ。ホットワインは体を温める効果に優れていますし、強い抗酸化作用を持つ赤ワインポリフェノールも摂取することができます。
ワインを加熱して作るため、アルコール分が多少飛びますので、お酒が弱い人にも飲みやすいです。
・作り方
(1杯分) 赤ワイン200cc/オレンジ(スライス) 2枚/シナモン、クローブ パウダーを1一振り/はちみつ 大さじ1

鍋を火にかけて本格的に作るのももちろん良いですが、手軽に作るならレンジがおすすめです。
オレンジ以外の材料を耐熱のグラスやカップなどに入れ、レンジで加熱。スライスしたオレンジ(なければオレンジジュースを注ぐ)を浮かべて、できあがり。

■シナモンの注意点

体に良い作用をもたらしてくれるとはいえ、過剰に摂取すると体に悪影響を及ぼす可能性があります。
シナモンの一日あたりの摂取量は、0.6~3グラムほどが適量だと言われています。
長期間に渡り過剰摂取し続けると、シナモンに含まれているクマリンという成分が肝障害を引き起こす危険性があるので、あくまでも適量を守ってくださいね。
料理や飲み物に振りかける程度であれば、毎日口にしても問題はありません。

今回のまとめ

たったの一振りでシナモンパワーの恩恵を受けられるなら、すぐにでも始めたいですよね。
手に入りやすく価格的にもリーズナブルですので、毎日の食事やお茶の時間などに取り入れてみてくださいね。

Category : 雑学/健康・ダイエット / 雑学/美容

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます