MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


太るだけじゃない!寝る直前の食事がNGな4つの理由

食後すぐ眠りにつくと眠りながらも胃腸は動き続けるため消化不良を起こしやすく、目覚めたときに胃に不快感が残ったり、睡眠の質が悪くなるため肌への悪影響も出でしまいます。

「夜食は太る」「寝る前に食べると太る」というのは、誰でも一度は聞いたことや経験したことがあるのではないでしょうか。
このことはもはや常識となっており、夜遅い時間に食べると太りやすいのは事実です。しかも、太る以外にも様々なデメリットがあることはご存知でしょうか?

【デメリットその1 太る】

同じものを食べたとしても、朝や昼間よりも夜遅い時間に食べる方がより太りやすくなります。
夜遅くに食べてすぐに寝ると、食べたもののカロリーを消費する時間が少ないため、体に蓄積されて太るというのも原因の一つですが、体質そのものが朝より夜の方が太りやすくなっているのも原因です。

この「太りやすい」体質を作っているのが、BMAL1(ビーマルワン)と呼ばれタンパク質。
22時頃を過ぎると、エネルギーを脂肪分として蓄えるため、BMAL1が急増して「太りやすい状態」になることが分かっています。

反対にBMAL1が少なくなるのは、太陽が昇ってから午後3時頃まで。朝食、昼食でしっかり食べて夜は軽めにしておくのが、太りにくい食べ方だと言えるでしょう。

【デメリットその2 睡眠の質が下がる】

お腹がいっぱいになると眠くなるものです。
ましてや1日の終わりであれば尚更。食べてすぐに寝てしまいたい衝動に駆られますが、そうした行動は睡眠の質を下げてしまいます。
眠りにつき、体が休息状態に入っているのに胃腸が活動していると、脳は十分にリラックスすることができず、深い睡眠に入りにくいと言われています。

食後の体は消化吸収のために胃腸の働きが活発になりますから、その状態で眠りにつくと、眠りながらも胃腸は動き続けなければなりません。

【デメリットその3 消化不良を起こす】

寝る直前の食事は、その2で説明したように深い眠りの妨げとなるだけでなく、消化不良を起こしやすくなってしまいます。
食後の体は消化吸収のために胃腸の働きが活発になりますから、その状態で眠りにつくと、眠りながらも胃腸は動き続けなければなりません。ですが、起きている状態よりも血流は低下しており胃腸の機能もそれに伴い低下するため、消化不良を起こしやすく、目覚めたときに胃に不快感が残る場合もあります。

【デメリットその4 肌に悪影響を及ぼす】

寝る直前の食事は、意外かもしれませんが肌にも影響を及ぼします。
お肌のゴールデンタイムは以前は22時~2時とされていましたが、最近では入眠後の3時間で深い眠りの時という説が有力です。
その間は成長ホルモンが分泌され、肌再生が促されることから、お肌のゴールデンタイムと呼ばれています。

このゴールデンタイムに胃腸が活動している状態にあると、睡眠の質が低下し、成長ホルモンが十分に分泌されにくくなってしまいます。すると肌のターンオーバーの速度は低下し、シワ、シミができやすくなったり、ハリやつやがなくなったりなどの影響が出てきます。

■寝る何時間前までに食事を終えるべき?

寝る直前の食事は、太る、睡眠の質を低下させる、消化に悪い、肌に悪い、とデメリットばかりです。
では、どのぐらい前に食事を終えておくのが良いかということですが、2~3時間前までが理想的です。

2~3時間前に食事を終えることが難しい人、どうしても食事を取るのが寝る前になってしまう人は、消化しやすく体の負担にならないものを食べるようにしましょう。スープなど汁物、豆腐、うどん、おかゆなど。脂肪の多い揚げ物や肉などは避けたほうが良いです。

もしくは、夕方におにぎりやサンドイッチなどで軽く食事を取り、帰宅後はサラダや汁物、脂肪の少ないメインのおかずを食べるなど、夕食2回に分けて取るのも良いでしょう。この方法であればダイエット面でも有効です。

今回のまとめ

食べてすぐに寝てしまうと、太るということ以外にも体へ良くないことばかり!
夕食後にお菓子やお酒のおつまみをダラダラと飲み食いするのも、もちろんNGです。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

食品添加物は体に悪い?摂り過ぎると太る?添加物の種類や体への影響は?

掲載日:2017.09.14

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  3. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  4. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  5. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  4. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?

    ダイエット中のお酒はダメ!これは、医師やボディーコントロールの専門家をはじめ、ダ

  5. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  1. 脂肪燃焼させるなら運動前にコーヒー
  2. 長寿日本一の沖縄が首位から急転落!
  3. 何をどれだけ食べれば「バランスの良
  4. 太らない炭水化物の食べ方とは?
  5. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  6. ハリウッドセレブの間で話題の「アル
  7. お肌のお手入れ摂るならどっち?!
  8. モデルや女優も多数実践!ダイエット
  9. 人気沸騰中のアーモンドミルクが牛乳
  10. ピーナッツバターにダイエットと美容


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.