MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


自分が太った原因も分かる!レコーディングダイエットのコツ

食後や1日の終わりにその日のダイエットを記録し、反省点や頑張ったことも一緒にメモしておくと、翌日からのやる気にも繋がります。

そんなに食べているつもりはないのに、全然体重が落ちない...。
ダイエット中は、こうした事態に陥ることがあります。そんな時にはダイエット日記をつけてみましょう。
これは「レコーディングダイエット」と呼ばれ、自分の食べたものや行動を記録することで、食生活や改善点を客観的に把握することができます。

レコーディングダイエットは家計簿とよく似ています。
家計簿は出金・入金を正確に記録しておくことで、後から客観的にお金を何に使っているのかを確認することができます。
客観的に見ると、どんなところで無駄遣いをしているのかを発見しやすくなり、必要外のものの購入を減らすことに繋がります。
レコーディングダイエットも同じで、日々のダイエットを記録することで無駄や成果を把握することができ、目標を達成しやすくなります。

■レコーディングダイエットのやり方

家計簿や日記をつけている人なら、そこに食べたものや運動量を一緒に書き込む程度でOKです。
新たに記録を始めるのならノートに書くほか、スマホのメモ機能やダイエットアプリを活用するのも良いでしょう。
いつも同じものに記録をして、後日振り返ることができるようにしておくことが大切です。

毎日体重測定をするようになると、少しの増減で一喜一憂してしまうこともあると思いますが、1週間程度の期間で前週と比較するようにし、あまり気にし過ぎないようにしましょう。

記録する内容は、食事、体重、運動の3項目。

①食事

レコーディングダイエットで最も重要なのが食事の記録です。
毎日の朝・昼・晩の食事メニューを書き込みます。ちょっとつまんだ程度のものや間食など、食べたもの、飲んだもの、その量を記録します。
この作業が、ダイエット中なのについついいつの間にか食べ過ぎてしまう人に、非常に効果的なのです。
食べた内容を後から読み返してみると、必要以上に食べていることや、栄養バランスの偏り、無駄な間食などに気が付くことができるので、改善することができます。
なぜ必要以上に食べてしまったのか、食べた時の状況や気持ちなどもメモを残すと良いでしょう。
自分がどういった食べ物をどれだけ食べたのか、はっきりと自覚することができるため、ダイエットに対するモチベーションを保つことができるというメリットもあります。

②体重

同じ体重計で、決まった時間、同じ服、というように、毎日同じ条件で体重を測って記録します。
その日の体重と、前日や前々日に食べたものを照らし合わせることで、飲食した内容が体重にどう影響するのかを確認することができるので、自分に合う食べ物、合わない食べ物などの傾向、体重の増減のパターンを知ることができます。
毎日体重測定をするようになると、少しの増減で一喜一憂してしまうこともあると思いますが、1週間程度の期間で前週と比較するようにし、あまり気にし過ぎないようにしましょう。

③運動

その日の運動した内容、時間、回数などを記録します。
運動といっても本格的な運動だけに限らず、歩いた距離や歩数も記録しましょう。万歩計だけでなくスマホの機能やアプリでも歩数をカウントすることができるので、活用してみてください。

■記録を振り返り自分が太った原因を知ろう

レコーディングダイエットは食事、体重、運動を日々記録し、後日振り返って自分の行動を見直すことになるので、体重が減らないときや増えてしまった時に、自分の行動を後悔したり罪悪感を持ったりすることもあるかもしれません。
ですがそのことをストレスとして受け止めるのではなく、それはそれで反省点として、今後のダイエットをどのようにしていくかということを考えられればOKです。

自分の生活を改めて客観視することで、それほどお腹が空いていないのに食べていた、なんとなく食べていた、など本当に食べる必要があった訳ではないのに食べている場合が多いことに気が付きます。
また、糖質(炭水化物)量が多い、揚げ物の頻度が高い、野菜や汁物が少ない、洋菓子やスナック菓子を食べることが多いなど、栄養バランスの偏りや量を食べ過ぎていること、運動量が少ないことを記録することにより認識でき、太っている原因が明確になっていきます。
食後や1日の終わりにその日のダイエットを記録し、反省点や頑張ったことも一緒にメモしておくと、翌日からのやる気にも繋がります。

今回のまとめ

自分の生活を振り返り、太った原因を知るきっかけになるレコーディングダイエットによって、太りにくいライフスタイルを手に入れることが可能に!
毎日何かしら自分を褒める一言を付け加えるようにすると、さらにやる気がUPしますよ。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

注目のキーワード

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

W杯開催国ロシアの定番ダイエットフードはそば!?

掲載日:2018.06.15

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. 脂肪を燃焼させる、『褐色脂肪細胞』

    余計な体脂肪を何とかしたい。言うまでもなく、ダイエッター全員の願いです。いわゆる

  4. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  5. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

人気記事ランキング

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  2. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  4. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  5. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ

    油の摂り過ぎは、ダイエット面でも健康面でもマイナス。誰もが知るこの事実ゆえか、極

  1. ピーナッツバターにダイエットと美容
  2. サッカー1試合でどのぐらいのカロリ
  3. ダイエットに使い分けたい「水溶性食
  4. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  5. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  6. 「固太り」ってどうしたらいいの?原
  7. 1日10分でOK!ダイエットに有効
  8. ダイエットのつもりが逆に太ってしま
  9. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  10. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.