MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


今、ほうじ茶がトレンド!冷えの改善にも効果あり

茶葉を焙煎することで、ほうじ茶ならではの香ばしい香り成分が強くなります。それは「ピラジン」という成分です。

ここ最近、ほうじ茶の人気が高まってきています。
ペットボトルのほうじ茶の売上が伸びていると報じられているほか、期間限定発売だった某高級アイスクリームのほうじ茶フレーバーが人気のため再販されるなど、若者人気とは縁遠そうなイメージだったほうじ茶が脚光を浴びています。


■ほうじ茶も緑茶も同じ茶葉

お茶には緑茶や紅茶、ウーロン茶など様々な種類がありますが、実はすべて同じ茶葉から作られています。紅茶は茶葉を醗酵させたもの、ウーロン茶は半醗酵、緑茶は非醗酵です。
ではほうじ茶はというと、緑茶を炒ったもの。ですので、自宅にある煎茶など緑茶をフライパンで色づくまで炒れば、自家製のほうじ茶を作ることができます。

ほうじ茶は、炒る事で独特の香ばしい香りが生まれ、緑茶よりも渋みや苦味が少ないため、飲みやすいという特徴があります。
また、カフェインはゼロではありませんが玉露やコーヒーよりもはるかに少なく、小さな子供や、妊娠中、授乳中の女性など、カフェインの摂取に注意が必要な人もそれほど神経質にならずに飲むことができるお茶です。

含まれるカフェイン量は以下の通りです。
150mlあたり(お湯の温度や抽出時間など淹れ方により多少の誤差が生じます)

コーヒー(ドリップ):135mg
緑茶(玉露):150mg
緑茶(煎茶):30mg
ほうじ茶:30mg
ウーロン茶:30mg
紅茶:30mg
麦茶:0mg

フェインはゼロではありませんが玉露やコーヒーよりもはるかに少なく、小さな子供や、妊娠中、授乳中の女性など、カフェインの摂取に注意が必要な人もそれほど神経質にならずに飲むことができるお茶です。

■ほうじ茶の効果的な飲み方

緑茶を焙煎して作られるほうじ茶ですが、その加熱の工程によって失われる成分もあります。
緑茶に多く含まれるテアニン、カテキン、ビタミンなどは大きく減少してしまいます。ただしテアニンは、焙煎時にカフェインが減ることによってテアニンのリラックス効果を得やすくなるという特徴があります。
また、これらのように減少する成分もあれば、反対に増える成分もあります。

茶葉には数百種とも言われる香り成分が含まれているのですが、量が少なく香りもそれほど強くありません。しかしその茶葉を焙煎することで、ほうじ茶ならではの香ばしい香り成分が強くなります。それは「ピラジン」という成分です。
ほうじ茶の特筆すべき成分で、リラックス効果が期待できるほか、血液サラサラ効果や、血行を良くし冷えの改善、疲労回復などの作用がります。

このピラジンを引き出しその効果を最大限に得るためには、沸騰させた熱湯(95度程度)でほうじ茶を淹れるのがコツです。

カフェインが少ないほうじ茶は、一日のうちで飲みたいタイミングでいつでも飲むことができますが、朝に飲むのがおすすめです。血管を広げて体を温めてくれるので、寝起きの体を活動しやすい状態にしてくれます。緑茶よりは少ないものの、カテキンも含まれていますので、出かける前の口臭予防エチケットとしても効果的です。

今回のまとめ

緑茶に比べてほうじ茶のほうが、価格がリーズナブルな点も優れたところ。
ほうじ茶で体を温めて、寒い季節でも冷えに負けない体を目指しましょう。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

11月21日はフライドチキンの日&かきフライの日!揚げ物の太らない食べ方

掲載日:2017.11.17

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  3. 秋冬においしい牡蠣!女子に嬉しい栄

    秋冬においしくなる牡蠣! 英語圏では「May(5月)」や「July(7月)」など

  4. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  5. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  4. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  5. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  1. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が
  2. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  3. 炭水化物と糖質ってどう違うの?
  4. ピーナッツバターにダイエットと美容
  5. 何をどれだけ食べれば「バランスの良
  6. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  7. ダイエット中に太らないアイスの選び
  8. その老け顔...レンジの使い過ぎで
  9. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  10. 太らない炭水化物の食べ方とは?


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.