MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


やせ体質になるにはスクワットが効果的!

時代は今、ただ細いだけの体よりも、程よく筋肉の付いた健康的に引き締まったボディメイクが主流になってきています。

時代は今、ただ細いだけの体よりも、程よく筋肉の付いた健康的に引き締まったボディメイクが主流になってきています。腹筋の割れた「腹筋女子」なんていう言葉もあるように、筋肉を付けるためにトレーニングに励む女性が増えてきているようです。

腹筋を割るのはさすがに少しハードルが高いですが、やせ体質になれる簡単な筋トレだったら取り入れてみたいと思いませんか?
実は、皆さんご存知の筋トレであるスクワットは、太りにくく疲れに強い体づくりに効果的なのです。
場所も道具も一切不要でやり方も簡単なスクワットなら、すぐに始めることができます。

スクワットはひざを曲げてしゃがむような動作を繰り返す運動で、主に下半身の筋肉を鍛えることができます。ですが、ただ筋肉を付けたり維持したりするだけでなく、様々な健康効果も期待できます。

筋肉は使わないと衰えていき、20代をピークに1年で約1%ずつ減少していくと言われています。
下半身には大きな筋肉が集まっていて、それが衰えると残りの少ない筋肉で自重を支えなければならないため、疲れやすくなってしまいます。

また、筋肉は糖質や脂肪などのエネルギーを消費して働く器官です。そのため下半身の大きな筋肉が減少するとエネルギー消費量もそれに伴い減ってしまい、太りやすくやせにくい体質になってしまいます。
人間が生きているだけで自動的に使われるエネルギーのことを「基礎代謝」と言い、基礎代謝の約40%は筋肉が消費するとされているので、筋肉量が多いほどより多くのエネルギーが代謝されるようになります。効率的に筋肉を増やすには、小さな筋肉よりも大きな筋肉を鍛えることが有効です。

■スクワットのここがすごい!

スクワット10回による消費エネルギーは、たったの3.8kcal(30代/55kg/女性で試算)。しかも有酸素運動ではないので、直接的な脂肪燃焼効果も期待はできません。
このように、消費エネルギーや脂肪燃焼の面では大した効果がなさそうですが、スクワットに期待する効果はそうしたことではありません。

大きな筋肉トップ3が集まっている部分を、スクワットなら一度に鍛えることができるのです。これらの部分を鍛えることは、脚の引き締めやヒップアップなどにも効果的です。

①大きな筋肉を効率よく鍛えられる

しゃがむような動作を繰り返すスクワットは、下半身全体の筋肉が使われます。主に使われるのは、体の中で最も大きな筋肉である太もも前面の大腿四頭筋(だいたいしとうきん)、大きな筋肉第2位のお尻の大殿筋、そして第3位の太ももの後ろ側のハムストリングスです。大きな筋肉トップ3が集まっている部分を、スクワットなら一度に鍛えることができるのです。
これらの部分を鍛えることは、脚の引き締めやヒップアップなどにも効果的です。

②全身の血流を良くする

女性に多い冷え性は、筋肉が少ないため血流が滞りがちになり起こります。反対に、筋肉量の多い男性には冷え性が少ないです。
スクワットをすると下半身の筋肉がポンプのように働き、脚から心臓へ戻すためのスムーズな血流が促されます。血流が良くなると酸素や栄養が隅々まで滞らずに運ばれるので、冷えのみならず、病気になりにくい強い体づくりにも繋がります。

③日常動作やちょっとした運動がラクに

スクワットで足腰が強くなると、歩くことや階段が苦痛に感じにくくなってくるので、運動することが自体が苦にならないようになってきます。また、筋肉量が増えた体で運動すると、それ以前より運動が楽に感じられるため継続しやすくなる、つまりダイエットがよりはかどるという利点もあります。

■下半身の引き締めに効くスクワットのやり方

・肩幅程度に足を広げ、つま先を少し外側に向ける
・手は頭の後ろで組む
・前を見て、背筋を伸ばす

この姿勢を基本として、息をゆっくり吸いながらお尻を後ろに突き出すように、床と太ももが平行になるまで膝を曲げます。そして息を吐きながら膝を伸ばします。
ゆっくり行うとより効果的です。
無理のない回数から始めましょう。

また、スクワットによって筋肉が付きすぎて脚が太くなるのでは、と気にする人もいるかもしれませんが、アスリート並のトレーニングを行わない限り、その心配はまったく無用です。

今回のまとめ

年齢を問わず、筋肉は鍛えることでその量を増やすことができます。
下半身に筋肉を付けることでやせ体質になれるだけでなく、強い足腰を維持することは、高齢になった時にも健康に過ごすことにも大きく関係しています。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

青汁で有名な野菜「ケール」が海外ではオシャレフードとして人気!

掲載日:2018.07.20

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  4. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  5. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

人気記事ランキング

  1. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  2. 夏は男女間の体感温度差にご注意を!

    ある夏の夜。ある夫婦は、別々の部屋で眠ります。なぜでしょう?ケンカ中だから?それ

  3. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  4. 1日10分でOK!ダイエットに有効

    運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」がありますが、体脂肪を燃やすなら有酸素運動

  5. 夏バテ予防・ダイエットにも有効!お

    早々に梅雨が明けて真夏の暑さになり、「食欲がない」「なんだか体がだるい」「でもや

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン
  2. 夏のダイエットで注意するべきポイン
  3. 「固太り」ってどうしたらいいの?原
  4. ダイエットに使い分けたい「水溶性食
  5. ダイエットのつもりが逆に太ってしま
  6. 3つのルールで簡単!ダイエット弁当
  7. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  8. 太っている人とやせている人の違い、
  9. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  10. 生食すれば医者いらず!大根おろしの


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.