Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

お肉そっくり「大豆ミート」で大幅カロリーダウン

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

お肉そっくり「大豆ミート」で大幅カロリーダウン

大豆(=ソイ)を加工して作られた肉もどきのことで、肉を食べないベジタリアンやマクロビオティックを実践している人たちの間では、以前から愛用されている食品です。

豆腐、納豆、醤油、味噌など、日本人にとって大豆は昔からとても身近な存在でした。そんな大豆の新しい形、「大豆ミート」、「ソイミート」というものをご存知でしょうか?

これは、大豆(=ソイ)を加工して作られた肉もどきのことで、肉を食べないベジタリアンやマクロビオティックを実践している人たちの間では、以前から愛用されている食品です。

畑の肉と呼ばれている大豆を原料にしている大豆ミートは、その名の通り肉の代わりにもすることができるヘルシーな食品として、ここ数年ほどで上記のような菜食主義者以外の人々にも注目されるようになってきています。

注目されるその理由は、やはりヘルシーであることです。栄養を肉と比較してみましょう。大豆ミートは形状により多少差があります。

●カロリー/タンパク質/脂肪
大豆ミート   70~128kcal/16g /0.3~0.7g
牛肉(肩ロース)411kcal  /13.8g/37.4g
豚肉(バラ)  385kcal  /14.2g/34.6g
鶏(もも)   200kcal  /16.2g/14g
※すべて100gあたりで比較。

肉に対して大豆ミートのカロリーは約半分~4分の1程度、脂肪は圧倒的に少なく、原料が植物性なのでコレステロールはゼロ!で、あるにもかかわらず、肉と同程度のタンパク質量を含んでいるで、これはかなりダイエット向きの食品だと言えるでしょう。

こんなにヘルシーなのに肉を食べているような満足感が得られるので、ダイエット中や体脂肪が気になる人も罪悪感なく食べられます。

また、女性ホルモンに似た働きをすると言われている「大豆イソフラボン」や、腸内環境を整える作用があり美容やダイエットに必須の食物繊維も3.5~6g/100gほど含んでいます。この含有量は野菜やきのこと比較しても多いほうなので、お肉を食べている感覚で食物繊維もしっかり摂取できてしまうという、まさに一挙両得な食品なのです。

大豆ミートは、肉の代わりにすることができるヘルシーな食品として注目されています。

■大豆ミートの使い方

大豆ミートは乾燥した状態で販売されていて、お湯で戻して使います。水分を含むことで肉のような食感になり、挽肉タイプやスライスタイプ、ブロックなど形状にはいくつかの種類があり、様々なメニューに対応することができます。戻し方はパッケージの表示に従って行いましょう。
大豆のにおいが気になる場合は、水洗いと搾る工程を2~3回繰り返します。

【ハンバーグ:挽肉タイプ使用】
(材料)
大豆ミート 挽肉タイプ 50g(乾燥状態)
玉ねぎ(中) 1/2個
にんにく 1片
小麦粉 大さじ2
塩 小さじ 1/2
こしょう 少々
ナツメグ 少々

(作り方)
①玉ねぎをみじん切りにして適量の油(分量外)でよく炒めます。にんにくはすりおろしておきます。
②戻した大豆ミートの水を絞り、全ての材料をよく混ぜ小判形に成型します。
③フライパンに適量の油(分量外)を入れ中火で熱し、十分に温まったら片面3分ずつ焼いて出来上がり。

【唐揚げ:ブロックタイプ使用】
大豆ミートブロックタイプ 40g(乾燥状態)
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
生姜 一片
にんにく 一片
ごま油 小さじ
片栗粉 適量

①戻した大豆ミートの水を絞り、片栗粉以外のすべての材料を合わせた調味液に漬けます。生姜、にんにくはすりおろして使用します。

②調味液に5分ほど漬けたら水気を切り、片栗粉をまぶして油(分量外)で色づくまで揚げて完成。

●その他の調理例
挽肉タイプ...麻婆豆腐、なすの味噌炒め、グラタン、そぼろ、餃子、カレー、春巻き
ブロックタイプ・・・酢豚、親子丼
スライス、フィレタイプ・・・生姜焼き、野菜炒め、フライ、焼きそば

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます