MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

糖質オフダイエットにも効果的!おからパウダーダイエット

おからはご存知の通り、豆腐を作る際にできる大豆の搾りかすです。「かす」とはいっても、食物繊維やカルシウム、大豆イソフラボンなど、ダイエットに必須の栄養素が豊富に含まれています。

栄養たっぷりで低カロリーの健康食材、おから。

安価で体に良いとは知りつつも、卯の花(おからの炒り煮)以外使い道がこれといって思い浮かばず、日持ちもしないので使い道に困り結局余ってしまいがちな食材でもあります。
しかし、おからをサラサラの粉状に加工した「おからパウダー」なら、日持ちもしますし用途も広がるので、生のおからよりも断然扱いやすく、ダイエット食材として活用範囲が大きく広がります。

おからはご存知の通り、豆腐を作る際にできる大豆の搾りかすです。
「かす」とはいっても、食物繊維やカルシウム、タンパク質、カリウム、大豆イソフラボンなど、ダイエットに必須の栄養素が豊富に含まれています。中でも特筆すべきなのは、やはり食物繊維の量です。

食物繊維の多い食品の筆頭と言えばごぼうですが、100gあたりで比較するとごぼうは6.1gなのに対し、おからには12gもの量が含まれており、その差は約2倍!多くの食品と比べても、おからの食物繊維量は群を抜いています。

食物繊維は「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類に分かれています。これらは文字通り水に溶けるかどうかで水溶性と不溶性に分類され、おからの食物繊維のほとんどは不溶性です。
不溶性食物繊維は水を多く吸収して数倍に膨れる性質があり、腸のぜん動運動を活発にすることによって便通を促す作用、デトックス作用などがあります。

このように腸内環境を整えることは、ダイエットや美肌に関係しているだけでなく、全身の健康や体質にまで影響があるということが分かっています。
また、水溶性・不溶性のどちらの食物繊維にも、血糖値の上昇を緩やかにし太りにくくする作用、脂質や糖質の吸収を抑える働きもあるので、ダイエットには不可欠な存在です。

おからを使ったメニューにはポテトサラダがおすすめです。おからの食感と加熱したじゃがいもの食感が近く、糖質制限ダイエット中の人にもぴったりのメニュ―です。

■おからパウダーの使い方

ダイエット力の高いおからですが、あまり汎用性がなく使いにくいのが難点です。そこで取り入れたいのが、パウダー状になっているおからです。スーパーでも市販されていますし、インターネットで「おからパウダー」で検索すれば多くの商品がヒットします。

挽肉料理に練りこんだり、パンケーキやお好み焼きなど粉ものに混ぜたりという使い方も良いですが、もっと手軽に取り入れるのなら、料理にそのまま振りかけてしまう方法です。様々な料理におからパウダーをスプーン1杯程度かけて食べるだけで、簡単に有効成分を摂取することが可能。この方法であれば日常的におからを食べることができます。

おからパウダーにはほとんど味がありませんので、肉料理や炒め物、煮物、パスタ、グラタン、サラダ、汁物、ヨーグルト、など何にでもかけてしまいましょう。

おからパウダーの持ち味を活かすのであれば、ポテトサラダがおすすめです。おからの食感と加熱したじゃがいもの食感が近く、糖質制限ダイエット中の人にもぴったりのメニュ―です。はじめはじゃがいも入りで、慣れてきたらじゃがいもなしのおからパウダーだけでポテトサラダ風にしても良いでしょう。おからパウダーは3~4倍の水分(牛乳または豆乳でも可)を加えることでパサつき感が減り、しっとりとした食感になります。

おからポテトサラダ

●材料(2~3人分)
・おからパウダー 20g
・水(牛乳または豆乳でも可) 60~80g
・じゃがいも中2個
・にんじん1/4本
・きゅうり1/2本
・玉ねぎ 1/4個
・ハム 2枚
・塩こしょう 適量
・マヨネーズ 大さじ5

●作り方
① じゃがいもの皮をむき、かぶる程度の水で柔らかくなるまで茹でます。
② きゅうりは薄切りにし塩もみをしておきます。
③ にんじんはいちょう切り、玉ねぎは薄切りにし、レンジで約2分加熱します。
④ ハムは細切りにします。
⑤ じゃがいもが柔らかくなったらざるにあげ、ボウルに入れておからパウダーと水(又は牛乳・豆乳)を加え、木べら等でじゃがいもを潰しながら全体を混ぜ合わせます。じゃがいもの水分により、おからパウダーや水の量は適宜調整します。
⑥ ⑤に野菜、ハムを入れ、マヨネーズ、塩こしょうを入れて全体を混ぜ合わせて出来上がり。

今回のまとめ

保存性が高く使いやすいおからパウダーなら、食物繊維を色んな料理にプラスすることができるので、血糖値コントロールや腸内環境を整えるのにぴったり!
冷蔵庫に常備してみてはいかがでしょうか。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

本当に体に良いオリーブオイルの選び方を知っていますか?

掲載日:2019.02.15

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ウィンタースポーツの消費カロリーが

    スキー、スノーボード、スケートなどウィンタースポーツは、楽しく滑るだけでランニン

  2. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  3. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  4. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  5. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

人気記事ランキング

  1. その老け顔...レンジの使い過ぎで

    電子レンジをよく使う、揚げ物好き、野菜や海藻を食べる量が少ない、インスタント食品

  2. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  3. 本当に体に良いオリーブオイルの選び

    健康食ブームやイタリア料理の人気などにより、オリーブオイルの輸入量は平成元年と2

  4. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!

    「もち麦」のダイエットバワーが今注目を集めています。 もち麦とは大麦の一種で、米

  5. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  1. 「固太り」ってどうしたらいいの?原
  2. お肌のお手入れ摂るならどっち?!
  3. 運動後もカロリーが消費され続ける「
  4. 冬のランチにぴったり!スープジャー
  5. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  6. キャベツの葉2、3枚で1日分のビタ
  7. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  8. 漬物がダイエットにも美容にも効果的
  9. ピーナッツバターにダイエットと美容
  10. 成功する糖質制限ダイエットのポイン


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.