MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


お菓子の食べ過ぎを防ぐ4つの方法

どうしてもお菓子が食べたい場合は、1日に200kcal以内に収まる程度の量を目安にしましょう

小腹が減った時や口寂しい時、食後のデザートとして、何も考えずただなんとなく...等々、日頃からお菓子を好んで食べる人は多いと思います。

ダイエット中のお菓子は決してご法度ではなく、うまく利用することでダイエットの役にも立つものです。でも、少しだけのつもりで食べ始めたつもりが、つい止まらなくていつの間にか全部食べていた、なんていうこともありがちではないでしょうか。

そんなお菓子の食べ過ぎを防ぐための、効果的な方法をご紹介します。

■お菓子の食べ過ぎを防ぐ対策4つ

①お菓子を食べる時は温かい飲み物も一緒に

お菓子を食べる前に温かい飲み物をゆっくり飲むことで空腹感が治まり、食べている最中にも飲むことでお菓子が少量でも満足感を得ることができます。一口ごとに飲むと更に効果的です。
お菓子に糖分が含まれているので、飲み物は無糖のものを選びましょう。ブラックコーヒー、無糖のラテ、無糖の紅茶、白湯などがおすすめです。

②「おやつの時間」に食べる

お菓子を食べるときは、仕事中や勉強中、テレビを観ながら、スマホをいじりながらなど、何か他のことをしながらということがほとんどではないでしょうか。
ですが「ながら食べ」は、食べ過ぎの原因になってしまいます。
お菓子だけでなく食事もですが、ながら食べのように食べ物以外に意識を向けながら食べると、満足感が得られにくく食べ過ぎてしまいます。無意識のうちにカロリーオーバーになっているなんて怖いですよね。
お菓子は「おやつの時間」を決めて、自分が食べるものの量や内容に目と気持ちを向けましょう。

③お菓子のストックをしない

「なんとなく食べ」をしてしまう人に多いのが、家やオフィスやかばんの中などにお菓子のストックをしておくパターンです。どうしても食べたいという時でなくても、視界に入ったり口寂しくなったりすると手が伸びてしまいます。
どうしても食べたいという時に、必要な分だけに買いに行くというのがベストです。

④食事をしっかり摂る

お菓子を食べたいからといって、その分のカロリーは食事を減らすなどして帳尻合わせをするのはNG。栄養バランスを無視した食生活では、決して美しくなることはできませんし、反対に太りやすい体になってしまいます。
そもそも食事をきちんと取っていれば、次の食事までの間に耐えられないほど空腹になることはありません。その反対にお菓子を食べ過ぎていると、食事の時間になってもお腹が空かないなんていうこともあります。
基本は1日3食、バランスの良い食事を取るようにし、体に必要な栄養素を吸収しましょう。これを心掛けるだけでも間食しすぎることは少なくなるでしょう。

間食にお菓子を食べるというよりは、間食によって食事で不足しがちな栄養素を補うつもりでチョイスするのが賢い選択です

■お菓子の適量はどのぐらい?

どうしてもお菓子が食べたい場合は、1日に200kcal以内に収まる程度の量を目安にします。完全に禁止してしまうとストレスが溜まりその反動がいつか来てしまいますので、あらかじめ量を決めて楽しむほうが結果的にはダイエット成功につながります。
そして食べるのなら、なるべく美容効果やダイエット効果が期待できるものを選びたいものです。
市販の箱菓子、袋菓子等にはビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養面でのメリットはほぼないと考えてください。糖質(炭水化物)と、質が良いとは言い難い脂肪が主成分の商品がほとんどです。
間食にお菓子を食べるというよりは、間食によって食事で不足しがちな栄養素を補うつもりでチョイスするのが賢い選択です。

おすすめなのは、ドライフルーツ、ナッツ、煮干しです。これらは栄養豊富な上によく噛んで食べる必要があるため、早食いや食べ過ぎを防いでくれるという効果もあります。

ドライフルーツは様々な種類がありますが、どれも鉄分、カルシウムなどのミネラル分が豊富で食物繊維もふんだんに含まれているので、便秘解消や貧血予防などダイエット時のお悩み解決に役立ちます。何より嬉しいのは、ドライフルーツは甘みが強いのでお菓子を食べるような満足感があることです。

ナッツ類はアーモンドがおすすめです。ビタミンE、食物繊維、タンパク質、抗酸化物質が豊富に含まれており、6~8粒ほどが間食として摂るには適量。一見少ないようですが案外これだけで満足できる量です。
煮干しは日本人が不足しがちなカルシウムの補給に最適。ただ塩分が多いので、1日30gを目安にしましょう。

食べ過ぎもガマンのしすぎもすることなく、自分のお腹と相談しながら、間食を上手に取り入れられることを目標にしてみてくださいね。

今回のまとめ

お菓子の食べ過ぎは後悔するだけでなく、健康面でも良いことは一つもありません。
適量、そしてできるだけ体に良いものを取り入れるという意識を大事にすると良いかもしれませんね。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

冬のランチにぴったり!スープジャーで燃焼系ダイエット弁当

掲載日:2018.12.14

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ウィンタースポーツの消費カロリーが

    スキー、スノーボード、スケートなどウィンタースポーツは、楽しく滑るだけでランニン

  2. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  3. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  4. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  5. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

人気記事ランキング

  1. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  2. 足腰に負担の少ない有酸素運動3選

    秋が深まり寒くなるにつれ、足腰に痛みが出るなど調子が悪くなってくることがあります

  3. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  4. お肌のお手入れ摂るならどっち?!

    女性なら誰でも(最近では男性でも?)気になるお肌のお手入れ。お肌に良い成分として

  5. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. 知っておきたい!太らないケーキの食
  4. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  5. 年末年始太りしなかった人に学ぶ、「
  6. 甘いものはなぜ太る?太らないスイー
  7. ピーナッツバターにダイエットと美容
  8. 冬のランチにぴったり!スープジャー
  9. 太っている人とやせている人の違い、
  10. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.