MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

クコの実が「ゴジベリー」の名でスーパーフードに!その美容&ダイエット効果は?

現代では、アサイーやココナッツオイルなどと同様にスーパーフードの一つとして認知されていて、マドンナやミランダ・カーなど海外セレブも人気

杏仁豆腐の上にちょこんと載っている、赤いクコの実。

杏仁豆腐のトッピングとしてしか、お目にかかる機会がないという人がほとんどかもしれません。ですが、このクコの実は「ゴジベリー」の名で、スーパーフードとして注目されている食品なのです。

■ゴジベリーの効果

クコの実は英語でゴジベリー(goji berry)と呼ばれています。ナス科クコ属の植物で、主に中国など東アジアに自生している植物の実です。中国では紀元前からその薬効の高さが知られており、果実だけでなく葉や根なども漢方薬や薬膳に用いられてきました。生食するのは中国の一部の地域など原産地付近のみで、ほとんどの場合は乾燥状態のものが食べられています。

現代では、アサイーやココナッツオイルなどと同様にスーパーフードの一つとして認知されていて、マドンナやミランダ・カーなど海外セレブも取り入れているとか。古くは、世界三大美女の一人、楊貴妃も美容のために毎日食べていたと言われています。
ゴジベリーにはどんな効果が期待できるのか見てみましょう。

【1】エイジングケア

ゴジベリーには色素成分であるカロテノイドが含まれており、抗酸化作用に重要な役割を果たしています。体内で発生する活性酸素を抑制し、体内の錆びつきを防いでくれる抗酸化作用は、人間の体に元々備わっていますが、20代をピークに低下していきます。ですので、抗酸化作用を持つ食品を摂取することが、エイジングケアのためには必要です。ゴジベリーは世界で最も強力な抗酸化力の食品だとも言われ、大流行したアサイー以上の数値を保持しています。

【2】美肌効果

ゴジベリーの持つ抗酸化作用は、肌の老化や紫外線ダメージからの保護にも有効です。シミやシワは活性酸素による細胞の老化が原因ですから、抗酸化作用の強いゴジベリーは美肌効果が期待できます。他にも美肌に必要なビタミンC、ビタミンB1、B2、鉄、カルシウムなども含まれています。

【3】ダイエット効果

ゴジベリーには、そばの健康成分で知られるルチンやヘスペリジンが含まれて、血流を改善する効果があると考えられています。血流を良くすることで代謝が上がりやせやすくなるほか、冷えの改善にも有効です。糖質をエネルギーに換えるのに必要なビタミンB1、脂肪燃焼に利用されるビタミンB2も含まれています。

ヨーグルトやグラノーラに混ぜたり、汁物や鍋、カレーに入れたりというのも、手軽な取り入れ方です

■ゴジベリーの使い方

ゴジベリーはそのままポリポリと食べることができるので、間食やデザートとして取り入れるのが最も簡単な方法のほか、ヨーグルトやグラノーラに混ぜたり、汁物や鍋、カレーに入れたりというのも、手軽な取り入れ方です。

白湯、紅茶、ハーブティーなどに入れて、簡単なゴジベリーティーにするのも取り入れやすい方法です。味はほとんど付きませんが、ゴジベリーが柔らかくなり食べやすいです。
炒め物やパスタにも意外と相性が良いので、いつものメニューに加えてみるのもおすすめです。その場合は数分ほどお湯で戻してから使用しましょう。


■注意点

・量は1日あたり10~20粒を目安にします。どんなに体に良い食品でも、大量摂取は禁物です。特に胃腸が弱い人は体調をみながら加減してください。
・パッケージの原材料表示を確認して、砂糖が使われていないものを選びましょう。
・妊娠中、授乳中の方は、安全性が不明のため、摂取は医師や助産師に相談することをおすすめします。

今回のまとめ

ゴジベリーは、スーパーなら「クコの実」の名前で中華食材コーナーに陳列されていることが多いです。容量や種類はネット通販のほうが豊富に揃っています。
ゴジベリーはいつものメニューに簡単にプラスすることができるスーパーフードです。紫外線が強くなり始めるこれからの季節にぴったりな食品なので、試してみてくださいね。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

コンビニで揃えられる!ヘルシーな「まごわやさしい」食品の選び方

掲載日:2019.04.26

雑学/美容

日本発のスーパーフード「抹茶」のダイエット&美容効果

掲載日:2019.05.17

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  3. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  4. 1日10分でOK!ダイエットに有効

    運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」がありますが、体脂肪を燃やすなら有酸素運動

  5. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

人気記事ランキング

  1. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ

    油の摂り過ぎは、ダイエット面でも健康面でもマイナス。誰もが知るこの事実ゆえか、極

  2. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  3. パンにはバターを塗るべし?新糖質制

    今、大流行中の「糖質制限ダイエット」「炭水化物抜きダイエット」。 呼び名は糖

  4. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  5. 知っておきたい!太らないケーキの食

    クリスマスや誕生日には絶対に外せないケーキ! 年に一度のせっかくのイベントですか

  1. ラム肉を食べてダイエット 注目成分
  2. 太っている人とやせている人の違い、
  3. 満腹は体に悪い?「腹八分目」のスス
  4. 知っていますか?意外と高い、屋台メ
  5. バターとマーガリンどっちを選ぶべき
  6. ガセリ菌SP株を含むヨーグルトに脂
  7. 夏は男女間の体感温度差にご注意を!
  8. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  9. 前代未聞!なんと「バターダイエット
  10. 脂肪を燃焼させる、『褐色脂肪細胞』


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.