雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

自宅でできるオンライントレーニングでダイエットを成功させる!

自宅で行う「オンライントレーニング」のサービスは拡大中
自宅で行う「オンライントレーニング」のサービスは拡大中

コロナ禍により、仕事や学校などさまざまな分野のオンライン化が一気に進んだ中、トレーニングやフィットネスなど自宅で行う「オンライントレーニング」のサービスも大きく広がり、利用者もかなり増えているようです。
ジムでは続かなかった運動も、パソコンやスマートフォンなどのデバイスを通じて自宅で行うことができるので、無理なく続けやすい上に料金が手頃もしくは無料というメリットもあります。
結果を出すことのできるオンライントレーニングの選び方や、特徴をご紹介します。

【contents】

オンライントレーニングとはどんなもの?

ZOOMやYouTubeのライブ配信や動画などを通して気軽にトレーニングしている人が増えています

運動をするためにはジムやスタジオに通うのが当たり前だった以前とは異なり、現在はオンラインによる自宅トレーニングという選択肢があり、その数も非常に増えています。

全身の筋トレや部分トレーニング、ヨガ、ピラティス、ダンスエクササイズ、マタニティ・産後向けレッスンなどあらゆるメニューが揃っているので、自分の目的にぴったりの運動を自宅で行うことが可能です。
ZOOMやYouTubeのライブ配信や動画などを通してトレーニング動画を視聴することができ、 本格的なトレーニングを自宅でも気軽かつマイペースに、ノーマスクで取り組めるのが特徴。
ジムに通う時間が取れない、マスクをして運動をするのは苦しいなど、運動をしたいけれどもできない理由がいろいろあるという人にこそ、オンライントレーニングは向いています。

どんな種類がある?自分に合ったオンライントレーニング探し

オンラインで可能なトレーニング・レッスンには、大きく分けると「ライブレッスン」「ビデオレッスン(動画配信)」の2種類があります。

ライブレッスンはトレーナーに直接アドバイスを受けることができるのがメリットです

●ライブレッスン
自分が受けたいトレーニングやレッスンを選んで参加することができます。
ビデオ通話機能を利用したもので、画面を通じてトレーナーとリアルタイムで繋がり、カメラをオンにすればこちらのフォームなどをその場で指導をしてもらうこともできます。
ライブレッスンは集団型や少人数、マンツーマンで行うパーソナルトレーニングなどがあります。人数が少なくなるほど料金は高額になりますが、しっかり指導をしてもらえるため結果に繋がりやすいです。

ライブレッスンのメリット

・参加者が少人数かマンツーマンであれば、トレーナーに直接アドバイスを受けることができる。
・ほかの参加者の目が気になる人は、カメラをオフにしてレッスンを受けることができる。
・高額なパーソナルトレーニングも、オンラインなら格安であることが多い。

ライブレッスンのデメリット
・開催される日時があらかじめ決まっているため、スケジュールの自由度が低い。
・参加するには事前に予約が必要なことが多い。
・参加人数が多いと、トレーナーの指導を受けられないことがある。

●ビデオレッスン(動画配信)

日時を調整するのが難しい人はビデオレッスンがおすすめです

録画されたトレーニングやレッスンをいつでも視聴することができるのがビデオレッスン(動画配信)です。ライブレッスンのように日時を調整するのが難しい人には、こちらがおすすめです。

トレーナーによる指導は基本的にはありません。
ビデオレッスンには、ライブレッスンを録画したものや、ビデオレッスン用に録画されたものがあります。エクササイズDVDやYouTubeのような動画サイトにアップされているものは、こちらに該当します。

ビデオレッスンのメリット
・時間、場所などの自由度が高く、自分の都合に合わせることができる。
・ライブレッスンに比べて料金が安いことが多い。
・ライブレッスンのようにリアルタイムでビデオ通話ではないため、服装や部屋の状況を気にしなくても良い。
・何度も見返したり早送りをしたりもできるので、自分のペースで行うことができる。

ビデオレッスンのデメリット

・録画された動画を視聴するので、トレーナーにリアルタイムで指導してもらうことができない。そのためフォームや姿勢を間違ったまま行ってしまうことがある。
・いつでもマイペースにできる反面、手を抜きやすくモチベーションを維持するのが難しい。
・基本的に自分1人で行うため、継続するには強い意志が必要。

オンライントレーニングで効率的に痩せるためのポイント

トレーニングの効果を得るためには、正しいフォームで行うことが非常に重要です

ライブレッスン・ビデオレッスンのどちらが自分に向いているかが分かったら、次は配信者やプログラムを選びましょう。
オンライントレーニングは、ジムやスタジオなど業者によるものや、スマートフォンのアプリ、YouTubeの動画などがありますので、予算や条件、プログラムの内容や運動強度などから、自分の目的によって続けられそうなものを選びましょう。

ダイエット目的のオンライントレーニングをするのであれば、以下の3つを満たしていることで成功率が上がります。必ずしもということではありませんが、より効果を早く確実に得るためにはこうしたポイントは押さえたいところです。

①フォームのチェックを行う
トレーニングの効果を得るためには、正しいフォームで行うことが非常に重要です。アプローチしたい部分に適切に負荷を掛けるためです。正しいフォームでトレーニングができていないと、成果が出ないだけでなく怪我をしてしまう可能性もあります。
マンツーマンか少人数のライブレッスンであればトレーナーにチェックしてもらうことができますが、大人数でのレッスンやビデオレッスンなどの場合は自分で確認しながら行わなければなりません。
自信のない人はトレーナーにチェックしてもらえるレッスンを選ぶと良いでしょう。

②食事の改善ができるかどうか
ダイエットを目的にオンライントレーニングを行うのであれば、運動と同時に食事面の改善も必要になってきます。
食事の記録を自分で付け、食べた内容や量をきちんと把握したり振り返ったりすることができるアプリを入れることや、トレーナーから食事面のアドバイスを受けるなど、食事の管理をすることがダイエット成功へと大きく前進します。
業者によるオンライントレーニングを取り入れるのであれば、食事のアドバイスを受けられるサービスを選ぶことをおすすめします。

③トレーニングの内容が合っているか

実践するトレーニングの内容が自分に合っているか否かは、結果にダイレクトに結び付きます

実践するトレーニングの内容が自分に合っているか否かは、結果にダイレクトに結び付きます。

オンライントレーニングにはさまざまなメニューがありますので、目標によってその選択肢は変わります。
例えばダイエットが目的の場合なら、下半身を中心とした筋トレと有酸素運動を組み合わせたトレーニングが適しています。
パーソナルトレーニングであればトレーナーが目的に合った適切な内容で指導してくれるので、メニューのミスマッチは起こりにくいです。

パーソナルトレーニング以外のオンライントレーニングでは、メニューを決める際に自分の目的を定めて、必要なメニューを把握しましょう。自分に合ったトレーニングは何なのか確認するようにしましょう。

関連記事

E-ヘルスネット https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise-summaries/s-04

今回のまとめ

オンライントレーニングを始めるに当たっては、まずはどのようなサービスが行われているのか、トレーニングの内容などを知った上で、自分にはどれが合っているか比較検討しましょう。自分に合ったものを見つけることが、理想の体に近づくことになります。

Category : 雑学/健康・ダイエット

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます