MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

ピックアップ記事


節分の豆・大豆は世界でも注目の健康食品!

鬼を退治した豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べ厄除けとするのが、節分の慣習です。

2月3日は節分の日。
節分とは、「季節を分ける」ことを意味し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指します。中でも新年の始まりに相当する「立春」の前日にあたる節分が最も重要視されたため、現在の形として残ったといわれ、一年の災いを払うための厄落としが年中行事として行われてきました。

では節分にはなぜ豆をまくのでしょうか?

それは、豆には「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、また語呂合わせで「魔目(まめ→豆)」を鬼(魔)の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるためだと言われています。
そして、鬼を退治した豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べ厄除けとするのが、節分の慣習です。

■大豆は豆の王様!

大豆は豆の王様だと言われ、「畑の肉」と呼ばれるほど豆類の中でもタンパク質の含有量が最も多く、体内で合成できない必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

現代人の食生活は動物性タンパク質・脂質の摂取が増えてきており、それに伴い肥満をはじめとする成人病も増えてきています。これを防ぐには、動物性タンパク質を減らし、植物性タンパク質を多く摂ることが重要です。大豆は植物性タンパク質を摂取するのに最適な食品なのです。

大豆には脂肪も含まれていますが、動物性脂肪のようにコレステロールを含んでいないという優れた点もあります。

日本では大豆はそのままの形で食べるだけでなく、味噌、醤油、納豆、豆腐など様々に加工され、和食には絶対に欠かせない食品です。

他にも特筆すべき栄養素がこんなに!

イソフラボン...女性ホルモンに似た物質で、更年期障害、生理不順、骨粗しょう症、前立腺ガンなどの改善に効果があるといわれる。悪玉コレステロールの増加を抑えて血管の疾患を予防する効果も。

レシチン...余計なコレステロールや血液中の中性脂肪を減らす作用があり、高血圧症、動脈硬化、高脂血症などの血管疾患の予防をする効果がある。神経の伝達をスムーズにして、認知症や記憶力の低下を防ぐ効果もあるとされている。

サポニン...悪玉コレステロールを下げる、脂肪の蓄積予防、抗酸化・抗炎症作用、肝機能の向上など。

この他にビタミンやミネラルも含み、ビタミンB1、B2、E、葉酸、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウムなどが豊富です。

大豆は世界でも健康食品として注目を浴びている食品です。

日本では大豆はそのままの形で食べるだけでなく、味噌、醤油、納豆、豆腐など様々に加工され、和食には絶対に欠かせない食品です。
しかし日本人の大豆摂取量は若年層ほど少なくなってきています。和食を中心とした食生活を心掛けることで、大豆摂取量は自然と増えます。美容にも健康にも優れた効果を持つ大豆製品を取り入れるようにしましょう。

今回のまとめ

メディアの影響で「大豆イソフラボン」が注目され、サプリメントなどが販売されていますが、イソフラボンは過剰摂取による弊害も問題となっています。
大豆はあくまでも「食品」として普段の食事に取り入れる程度が適量です。サプリメントに頼らず、栄養は食品から摂るようにしたいものですね。

Category : ピックアップ記事

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

「酸化」と「糖化」が老化を促進!防ぐ方法とは?

掲載日:2017.10.20

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  3. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  4. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  5. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  3. 秋冬においしい牡蠣!女子に嬉しい栄

    秋冬においしくなる牡蠣! 英語圏では「May(5月)」や「July(7月)」など

  4. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  5. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  1. その老け顔...レンジの使い過ぎで
  2. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  3. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  4. 何をどれだけ食べれば「バランスの良
  5. 太っている人とやせている人の違い、
  6. ダイエット中に太らないアイスの選び
  7. ピーナッツバターにダイエットと美容
  8. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  9. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  10. ダイエット中の朝ごはん、パンとご飯


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.