Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

リサーチRESEARCH

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

2012年も年末年始太りをした人、7割以上!!お正月太りのリカバリー方法とは

カテゴリー:リサーチ / 雑学/健康・ダイエット

2012年も年末年始太りをした人、7割以上!!お正月太りのリカバリー方法とは

「2012年年末年始、あなたは太りましたか?」の質問に、なんと74.4%もの人が「太った」と回答

お正月は7割以上の女子が太るということが、今年も立証されてしまいました!!

調査内容 :「お正月休み中に太らなかった?」
調査対象 :美容・健康のために体型を気にしている、全国の20歳~65歳の男女。
調査期間 :2012年1月10日~22日
調査場所 :インターネットリサーチ
回答者  :517人が回答

正月休み中に「太った」と回答したのはなんと74.4%!!

このお正月太りのアンケートリサーチを開始して今回で3回目になりますが、毎年7割越えがお約束になっています。

ただしこれは女性のみで、男性はというと、今年は54.5%と半数ちょっと。

これまでもそれほど高い比率ではありませんでした。
アンケート結果に見るお正月の過ごし方は女性とだいたい同じにも関わらず、結果がこうも異なるのは筋肉量が多く、基礎代謝の高い男性のほうが太りにくいからだと思われます。

お正月太りのリカバリー方法

お正月に増加した体重(kg数)は、以下のとおり。

1位:2.0kg(30.6%)
2位:1.0kg(28.3%)
3位:1.5kg(13.3%)

と、1~2kgの微増が圧倒的多数を占めています。
これぐらいの増加であれば普段の生活に戻れば体重も比較的早く元に戻りやすいですが、やっかいなのは3kg以上増えてしまった場合。

服はきつくなるし、見た目にも太ったと分かります。
そして3kgを越えたあたりから、元の体重に戻すのが途端に難しくなり、どうしても完全には戻らないといったことがよくあるものです。
3kg増(11.1%)は4位につけているので、気をつけないと誰にでもありえる事態です!

微増にしろ3kg以上にしろ、短期間で増えた体重は早めにリカバリーしましょう。

少しの増加なら普段の生活をしていれば自然と戻るとはいえ、お正月についてしまった「食べぐせ」を引きずってしまうと、なかなか元通りにはなりません。
一度食べくせがつくと、お腹が空いていないのに何かつまんだり、なんとなく口寂しくなってお菓子をたべてしまったり…という状況に陥りやすいため、お正月太りよりもむしろこちらのほうが危険なのです。

一度食べくせがつくと、お腹が空いていないのに何かつまんだり、なんとなく口寂しくなってお菓子をたべてしまったり…という状況に陥りやすいため、お正月太りよりもむしろこちらのほうが危険なのです。

短期間で体重が増えた場合のリカバリー方法として

 1、とにかく、お腹が空いていなければ食べ物を口にしないこと!
2、夜の炭水化物(お米・パンなど)を控えめに!
3、野菜いっぱいの味噌汁やスープを毎食摂る!

この3つを心がければ、急な体重増を必要以上に凹んだり焦ったりする必要はありませんよ!

最後に、お正月太りをした人たちの声を一部ですがご紹介させていただきます。

■不規則勤務のため仕事をしていました。太ってしまった原因は、お正月という大義名分による暴飲暴食。
(女性、48歳、1.0Kg増えた)

■家族や友人の集まりが多く、ドリンクを朝、晩飲むことができなかった。ごちそうを目の前に我慢ができなかった。
(女性、41歳、1.5Kg増えた)

■東北の実家が寒いのでふとんやこたつから出ず、ずっとごろごろしていた。両親がよかれと思って用意してくれた大量のご飯を残すことも申し訳なく、いつも以上に食べてしまった。日頃かなりカロリー制限していたぶん、過剰なカロリーが体重に大幅に反映された様に思う。
(女性、28歳、2.0Kg増えた)

■実家で兄弟家族と一緒に。みんなでおやつの持ち寄りや購入でアイスやケーキを食べたりしたため。
(女性、32歳、2.0Kg増えた)

■食事を作りたくなのでデリバリーで頼めるものや総菜を食べてました。原因はそこにあり。ピザにマクド、デリバリーのガストや寿司までデリバリーしてました。
(女性、35歳、2.0Kg増えた)

■年末年始はイベントが多く、晴れの日ムードが続いてしまった。特別な日だから…といつもより食べることを自分自身許容してしまった。
(女性、38歳、、2.0Kg増えた)

■お正月だけというより、クリスマス時期また職場の忘年会など魔の12月中旬過ぎから着々と積み重ねてきたような気がします。そこへ、親戚の集まるお正月で、わいわい楽しく食べて寝てを繰り返してしまいました。台所で動いていたような気もしますが、食事を作ると必ず味見があり、常に食べ物を目の前にしているという状況がよくないと思います・・・
(女性、49歳、2.0Kg増えた)

■初詣、デパートのバーゲン等、時々出かける程度で、ほとんど外出せず、十分寝て、十分食べてしまいました。
(女性、65歳、2.0Kg増えた)

■日中から飲んでいた。それと同時にダラダラと食べていて、常に胃袋は満たされた状態で、運動もせずに太って当然であるのだが。年末年始くらいはあきらめて気にしないで食べて、飲んだ。
(女性、53歳、2.5Kg増えた)

■年末にきたお歳暮を、家族で食べていたら。。。おせち料理だけなら健康的だけど、テレビを見ながらのんびり。することもないし食べるだけの生活だから。
(女性、32歳、3.0Kg増えた)

■年末年始と昼は外食、夜は家飲み(パーティー風)とウサを晴らすかのように毎日毎日食べて飲んでと仕事始まる前日まで過ごしました・・・もちろん顔はパンパン・・・制服はきつかったです・・・
(女性、32歳、3.0Kg増えた)

■クリスマスから年末年始、家族の誕生日も重なり、ケーキやら、ガッツリだらだらと食べることが多かった。間違いなく食べ過ぎ。帰省する田舎もなく、趣味も行くところもなく動かなかった。仕事してるほうがよっぽどいいです。まさに寝正月!!
(女性、33歳、3.0Kg増えた)

■実家にいた為 外食やらおもちやら太る食生活してました。運動もせず、水分も意識してとらず便通が悪かったです。
(女性、40歳、3.0Kg増えた)

■正月から仕事をしていた。どこへもでかけられず仕事漬けの毎日にストレスを感じ、お菓子のドカ食いをしてしまった。
(女性、45歳、3.0Kg増えた)

■全て家事と自宅に持ち帰った仕事。常に食べるものが手の届くところにあり、食事と食事のあいだの時間が短くなってしまっていたから。
(女性、58歳、3.5Kg増えた)

■15分歩いてはファーストフードに寄って食べての繰り返しをしていた。体を動かすたびに何かを口に入れていた。
(女性、37歳、5.0Kg増えた)

Category : リサーチ / 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます