MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

リサーチ


2015年も新年から71.3%もの人がお正月太りに!若年層ほどお正月太りをしていないことも!今年のダイエット目標は何kg?

【画像クリックでグラフ拡大】2015年も新年から71.3%もの人がお正月太りに!若年層ほどお正月太りをしていないことも!

お正月モードから抜け出せず、お腹が空いていないのに気づけば何か食べている...。
しかも体重計には恐ろしくて乗っていない...。

もしそんな生活をしているならば、そろそろ断ち切り気持ちを切り替えましょう!
お正月というものは、体を動かさずになんとなく食べ続けるという生活スタイルになりがち。

サニーヘルスで毎年実施している「お正月太り」についての調査結果では、調査開始以来「お正月太りした」という人の回答が7割を超え続けています。
※画像クリックでグラフ拡大

お正月太りをするのは、もはや仕方がないことだと思っても良いでしょうか。

もちろん、今年の調査結果も安定の7割を超えでした。

※「お正月太りについてのアンケート」(サニーヘルス調べ/インターネットリサーチ、全国の18~68歳の男女。414人が回答)

■全体の71.3%が太ったと回答。体重が2キロ増えた人が最多!

多くの人がお正月太りをするものですが、その増量キロ数はどのぐらいなのでしょうか

今年の調査結果
1位 : 2kg増えた(25.3%)
2位 : 1kg増えた(24.3%)
3位 : 3kg増えた(14.4%)

このように微増が全体の約半数を占めています。
お正月太りをしなかったと回答した人は、28.7%でした。

「体重が増えなかった」人を含めた平均増量キロ数は1.53kg
「増えた」という人だけの増加数は、平均2.14kgとなります。

例年と比較するとやや少なく、連休が短めだったのが要因の一つかもしれません。
参考:サニーヘルス インターネットリサーチより

『体重が「増えた」という人の平均増加kg数』

2013年 71.7% 平均1.84kg増
2014年 77.9% 平均2.26kg増
2015年 71.3% 平均2.14kg増 ←(今年)

ひたすらおせちばかりを食べるという家庭は、豊かになった現代の日本ではほとんどないと思われますが、若年層の口に合うとは言い難いのは確か。

ただしこの短いお正月休みのうちに、5kg以上太ったという人も全体の4%近くもいるという、驚愕の事実も!!
朝から晩まで食っちゃ寝をしていると、そんなことにもなりかねない、と肝に銘じておきましょう。

年代別に見てみると、50代の体重増加率が最も高いという結果になりました。(※グラフを参照)

50代は「正月太りをしなかった」と回答したのが、全世代中最も低い23.7%、そして増量キロ数1位である「2kg増」が、他の世代は15~24%であるのに対し、50代は32.9%と、平均して13%ほど高くなっています。

50代の女性は、普段は仕事に家事、家族の世話などに追われる人が多く、ゆっくりできるのはお正月ぐらい。
そうした事情がある人も多いことでしょう。
逆に考えると、日常生活に戻れば体重も自然と元に戻ると思われます。

若い世代ほど増加数が少ないことにも注目です。

10代ではお正月太りをしなかった人が50%と全世代で最も多く、残りの半数も1~3kg内に収まっています。
また同じく20代も34.8%と、全世代の平均(28.7%)よりも高い数値ですので、若い世代はお正月太りが少ない傾向があります。

若さゆえの代謝の良さや、お正月であってもアクティブに行動しているといったことも考えられますが、そのほかに「おせち料理に魅力を感じていない=おせち離れ」が考えられます。

お正月は、ひたすらおせちばかりを食べるという家庭は、豊かになった現代の日本ではほとんどないと思われますが、若年層の口に合うとは言い難いのは確か。
正月三が日から空いているお店はたくさんありますし、「家でゆっくりおせちをつつきながら、こたつでのんびりする」という、典型的なお正月のスタイルが少なくなってきているとも推測できます。

お正月は家でのんびり過ごせることが醍醐味だと思っていましたが、アクティブに行動したほうが、お正月太りを避けられるのは明らかです。運動量はもちろんのこと、家でダラダラ食べ続けることも避けられます。
次のお正月の参考にしてみてくださいね。

「2015年 年齢別に聞いてみました。今年の目標減量kg数/減量方法は?」

2015genryou_kg_graph.gif毎年恒例「今年こそ〇〇kgやせる!」という新年の目標!
みんなの目標減量kg数は!?

第1位 :10kg以上以上減量する(29.8%)
第2位 :5kg減量する(22.9%)
第3位 :3kg減量する(16.3%)

年齢別にみると20歳代、30歳代が「10kg以上減量したい」など目標減量kgが高い傾向にあります。

さらにダイエット方法としては、以下のような結果となっています。

第1位 : 置き換えダイエット食品でダイエットをする(28.1%)
第2位 : 自分で食事制限をしてダイエットをする (22.4%)
第3位 : ジムや運動によるダイエットをする (17.6%)
第4位 : サプリメントでダイエットをする (11.2%)
第5位 : 酵素ドリンクなどのファスティングダイエットをする(8.4%)
第6位 : リンゴやバナナなどの単品ダイエットをする (3.5%)
その他のダイエット方法 : (8.8%)

90年代に流行った「リンゴやバナナ」などの単品ダイエット方法や断食系ダイエットは、栄養素が偏って体調を壊すことはよく知られるようになっているので間違ったダイエット方法を選ぶ人は少なくなっている傾向にあります。

1-2kg程度の短期集中型のダイエットなら自分で食事制限して調整できるものかもしれませんが、5kg以上のダイエットは少なくとも1ヵ月以上の長丁場のダイエットになるので、体力に自信があるひとは「ジムは運動によるダイエット」、体力に自信がないひとは「ダイエット食品でダイエット」を選んでみてはいかがでしょうか? 

一般的なダイエット専用のダイエット食品は1食あたり170kcal~200kcalです。1000kcalのディナーを置き換えた場合、1食で約800kcalもカロリーダウンすることができます。800kcalはジョギングならば約2時間分もの消費カロリーに相当します
脂肪1kg分を消費するための必要カロリーが約7,000kcalと言われていますので、毎日2時間以上1週間走り続けても、1kg分の脂肪燃焼にも届きません。

自分の体力を相談しながら、ジョギングなどの「脂肪燃焼系ダイエット」を選ぶか、置き換えダイエット等の「カロリー制限ダイエット」を選ぶなどしてみましょう。

今回のまとめ

お正月についてしまった食べ癖は、早々に解消しましょう。
お腹が空いていない時は食べない!などと決めてみてはいかがでしょうか。

Category : リサーチ

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

リバウンド率の高いダイエット法とは

掲載日:2017.06.23

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  2. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  3. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  4. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  5. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  4. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  5. 囲碁将棋一局で体重2、3キロ減!?

    バレンタインデーは女子どうしでチョコを贈る「友チョコ」なんていうものも定着してい

  1. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  2. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  3. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  4. ダイエット中に太らないアイスの選び
  5. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  6. 太っている人とやせている人の違い、
  7. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  8. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  9. 今注目の海藻由来の成分「フコキサン
  10. ダイエット中の朝ごはん、パンとご飯


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.