タグ:ボイセンベリーとは果物の一種で、ブラックベリーとラズベリーの自然交配によってカリフォルニアで生まれた品種。抗酸化物質であるポリフェノールが非常に豊富に含まれ、その一種「アントシアニン」はブルーベリーと同等以上、同じく「エラグ酸」はブルーベリーの約300倍も含まれています。の記事一覧

ボイセンベリーとは果物の一種で、ブラックベリーとラズベリーの自然交配によってカリフォルニアで生まれた品種。抗酸化物質であるポリフェノールが非常に豊富に含まれ、その一種「アントシアニン」はブルーベリーと同等以上、同じく「エラグ酸」はブルーベリーの約300倍も含まれています。

ブルーベリーの300倍抗酸化力で大注目!ミラクルフルーツ「ボイセンベリー」とは

今、老化を予防する効果を持つ抗酸化物質の中で「目の抗酸化物質」が注目を浴びています。 視力をはじめと[...] 続きを読む

ブルーベリーの300倍抗酸化力で大注目!ミラクルフルーツ「ボイセンベリー」とは